2017年も新しい試みに挑戦し、たくさんの方々に支えられた一年でした。

全てを振り返るとここには書ききれませんので、ピックアップして振り返りご報告いたします。

まず、2017年最初のスタートは2016年12月8日に設立した一般社団法人おうち韓方®アドバイザー協会の設立記念感謝祭でした。協会員の皆さん以外にもたくさんの方々がお祝いに駆けつけてくださいました。

韓国からは河東双渓韓医院の院長ホ・ジンヨン先生、なつめチップスのアルラリ社長、日本でお世話になっている一般社団法人日本四季大学校の原田先生、La ruban rose 代表の仲井ひとみさんから代表でご祝辞をいただきました。

IMG_4803

 

年明けから春頃にかけては、おうち韓方®アドバイザーが続々と誕生しました。

皆さんそれぞれが様々な形で「おうち韓方®」の理念を元に食生活の重要性を伝えてくださり、また協会員としていつも私を支えてくださっています。

そんな家族とも言える皆さんとはお花見を楽しむことができました。

IMG_4804

 

韓国では、有名料理研究家のお弟子さんがたくさんおられる偉大な先生、「韓国文化と料理研究所」のユン・オッキ教授とご縁をいただき、大阪で宮廷料理教室を開催しました。

IMG_4805

 

韓方講座では、待望の「韓医師から直接学べる」韓方スペシャリスト®養成講座が2月よりスタートしました!

7月からは2期生もスタートしております。

IMG_4806

 

私の講座もたくさんの方々が受講してくださいました。

少人数の講座から、たくさんの方が集まるイベントでもお話しさせていただく機会が増えました。

IMG_4817

 

今年の目標に掲げていた関西以外での講座開催も達成することができました。

招致していただいた名古屋、徳島、東京、ソウルや福岡でも開催しました。

IMG_4818 IMG_4810

 

皆さんが私を待ってくださっていたことがとても嬉しく、また感謝の気持ちでいっぱいです。

年始で掲げた目標でもありますが、念願の韓国での韓方体験ツアーも開催することができました。

河東郡・智異山では2度開催することができ、皆さん壮大な自然に感動し、自然とそこから生まれる食材が私たちの身体にもたらしてくれるチカラを体験し、自分の身体と向き合うきっかけとなりました。

IMG_4808 IMG_4811

 

また、これは年始には考えてもいなかったことですが、新しくご縁をいただき、釜山でも韓方体験モニターツアーを開催することができました。そしてまた新たに偉大な韓医師の先生方とご縁をいただくことができ、私たちの活動を応援してくださる強いサポーターができました。

IMG_4815

 

今年はイベントを2回開催できました。

1回目は7月に「薬膳的食育イベント」として、お子様も参加できるイベントにしました。

特別講師として、関西では知らない人はいない「野菜といえばこの人」土肥ポン太さんにお話ししていただきました。

韓国からは、「1日1茶」という韓方茶の本がベストセラーの韓医師ホ・ダム先生にお越しいただき、関西でご活躍の原田先生と坂野先生にも講師としてご参加いただきました。

IMG_4813

 

来年2月からはホ・ダム先生から直接学べる、韓方茶アドバイザー™養成講座がスタートします。

昨年に続き、韓医師来日イベントも開催しました。「なぜ、今、韓医学なのか?」というお題のもと、現代病とも言えるアトピー、ヘルニアや座骨神経痛、不妊症などの名医にお話をしていただきました。

IMG_4816

 

このイベントは釜山市の全面支援のもと開催することができました。

今後も釜山市とは協力して韓方普及活動を行ってまいります。来年春には福岡で開催予定です。

私が活動を始めてから抱いていた「韓国の行政とともに韓方を普及する」という1つの夢が叶い、スタートしました。

活動をスタートしてからは1年10ヶ月、株式会社ハンバンライフを設立してからは1年4ヶ月、一般社団法人おうち韓方®アドバイザー協会を設立してからは1年です。

この場では明記いたしませんが、ありがたいことに株式会社ハンバンライフでの取り扱い商品も増えております。

まだまだスタートしたばかりですが、本当にたくさんの方々に支えられています。

ただ、素晴らしいご縁ばかりでもないのが現実です。でもそのようなよくない結果となったご縁にも、不思議なことに、私は憎しみではなく感謝の気持ちが残っています。なぜなら、その人達からもいろいろなことを学び、そのことがあったおかげで生まれた素晴らしいご縁もあったからです。

そして、そのことで私は成長できました。

そんな人達以上に感謝の気持ちを伝えたい素晴らしい方々がたくさん私の周りにはいらっしゃいます。

1年前から変わらず支えてくださっている、韓国双渓(サンゲ)韓医院のキム先生、チェ先生、ホ先生、なつめチップス・アルラリ社の社長。

新しくご縁をいただき、韓方茶アドバイザー™養成講座を引き受けてくださったホ・ダム先生。

釜山韓医師の先生方、

おうち韓方®アドバイザーの皆さん、協会会員の皆さん

講座やイベントにご参加くださった皆様、オンラインサイトで商品をご購入くださった皆様、

Facebook、アメブロ、インスタなどのSNSでフォローし、コメントくださった皆様、

本当にありがとうございました。

苦しい局面や辛いこともたくさんありますが、皆様が「おうち韓方®」に共感してくださり、応援してくださることで、常に自分の道を信じて進んでくることができました。来年も皆様のご期待に応えられるよう常に前向いて進んで参ります。

新年の抱負はまた改めて表明いたします。

まずは、今年の活動報告と皆様への感謝の気持ちを記させていただきました。

皆様、どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。