両班料理と韓国宮廷料理とは
韓国料理と文化研究所 尹玉姫「教授」所長日本に来日伝統料理講座

【韓国伝統料理の歴史と熟練の技】

韓国の代表する韓食の母とも呼ばれるカンインヒ先生の一番弟子である青瓦台サランチェを2年間担当された
とても有名な韓国伝統料理研究家です。
韓国料理講座は単なる作り方だけを伝えるのではなく、宮殿の歴史、宮廷料理両班料理などの歴史や、薬食同源はなぜ重要なのかを教えました。日本にある韓国料理講座では習えない貴重な情報なども教えてくれました。

3月5日は日本でユンオッキ教授(韓国料理と文化研究所 尹所長)に直接指導してもらえる貴重な機会でした。

参加くださった皆さんからも
今後継続して受講したいとのお声をいただきました

教授も皆さんの熱心さ、純粋さに
感銘を受けられ、今後も続けたいと
おっしゃっています

次回は初夏を予定しています
お楽しみに

osaka01

osaka04

osaka02

16999054_1101389103324065_5417009855543663647_n17022010_1101389093324066_4209304615223901759_n

参加した方からコメントいただきました。

福井さま :韓国にいてもなかなか受けることのできないような講座を、日本に居ながら受けられるなんて、感謝しかありません

青島さま :素人中の素人が貴重な講座に出れて感激でしたー。とてもとても興味深く楽しかったです。家で早速お餅蒸して(帰りに道具屋筋で道具買って初めて蒸し物しましたよ…)全部食べちゃいましたー

那須さま: 知り合いのお客様にお出ししました〜女子はやっぱり大喜びでした!
ユン先生が継続的にいらしてくださるなんて光栄です
次回はお話し出来る時間もあれば
嬉しいです!