titlr1_03
kanpouadovaiza

「韓方茶といえばこの人」と言われる元祖の先生が来日します。

日本で学べる資格取得講座が2018年2月より新たにスタート。

ベストセラー韓方茶の本「1日1茶」の著者であり、韓医師。
韓方製薬会社の社長で、薬草やお茶の材料については知り尽くした専門家

ホ・ダム先生から直接学べる日本初の講座です。

ある方がこう言いました。

「この人は現代のホ・ジュンだ」

ホジュン先生は韓国でドラマにもなった、韓医学の父とも言われる人。
山を歩き回り、韓国の薬草を調べ回りました。
そのホジュン先生のような方が今この世にいらっしゃいました。

ホ・ダム先生はホジュン先生のように、韓国だけでなく世界を周り
お茶の材料となるものを独自に研究されました。

ここまで韓方材料を知り尽くした韓医師は他にはいません。

韓方茶を作るには豊富な材料の知識が必要です。その知識を先生から直接学べる講座は日本初!

11/19の韓方勉強会に来られたアトピー治療の名医、センギ韓医院のユン院長はこうおっしゃいました。

「ホ・ダム先生は神様のような存在です。あんな先生は他にいないんです。」

1-1
20149_13009_503
349570_FtRQ5ZgYBq_576 (1)
370
titlr1_03
title7_26
  • お茶が好き

  •  韓国が好き

  •  自分で簡単に体調管理がしたい

  •  薬膳料理は挫折したけど、お茶なら続けられそう

  •  漢方や薬膳は知ってるけど、韓国の韓方にも興味あり

  •  いつまでも綺麗に若々しくいたい

  •  料理は苦手だけど、簡単なお茶なら大丈夫

  •  「1日1茶」の本を韓国で購入済み

title7_14
2338-7-1 (1)
15178108_1752722281717836_3741942959366242415_n
23760227_1143907282412667_1714903501_o
nittei_03-1
nittei_05-1
1日午前と午後の2講座あり、全8講座です。受講者様都合による講座の振替はありませんが、欠席された講座のみ、講座終了後準備出来次第、動画を配信いたします。
title7_16
number_03

韓医学の理解

午前:韓医学の基本
午後:体質の種類と特徴
number_05

お茶の材料について

午前:材料の買い方とロースティング方法
午後:材料別の効能と性質、そして飲み方
number_06

寒熱燥湿(体質分類)

午前:寒熱
午後:燥湿
number_07

肥痩強弱(体質分類)

午前:肥痩
午後:強弱
title12_18 (1)
  • 自分で健康管理ができる

  •  体質に合わせた韓方茶を自分で作って楽しめる

  •  韓医学・韓方の基礎が理解できる

  •  家族の健康管理が韓方茶でできる

  •  若々しさと潤いをキープできる

  •  お客様を韓方茶でおもてなしできる

  •  講師として韓方茶セミナーを開催できる

  •  「1日1茶」の著者、ホ・ダム先生に会える

title7_22

東牛堂制藥代表取締役ホ・ダム 1986年韓国の慶熙大学・漢方医学を卒業した後、同級生漢方医二人と一緒に韓国各地の薬剤産地を巡って漢方薬の正しい使用や薬剤の品質について研究をしました。そして1995年、古鼑齊という研究所を設立し、本格的に漢方薬資源の探索や研究活動をしました。 2002年、ドンウダン製薬を設立し、漢方薬剤を使用した食品、特に茶類の開発に取り組んできました。ドンウダン製薬は、適切な漢方薬を使用し漢方医の長年の臨床的経験や30年間の研究開発で作られた症状と体質に適した漢方茶をお勧めします。

  • 1960年大邱で生まれる

  •  慶熙大学校 韓医学大学 卒業

  •  大邱韓医大学 韓方産業大学院 卒業

  •  大邱太乙養生韓医院の代表院長

  •  オムニハブ設立

  •  株式会社 東牛堂製薬 設立

  •  全世界の薬草を発掘した一人者(現代ホジュンとも呼ばれいる)

  •  東洋・西洋のハーブをブレンドした東牛堂製薬だけのブレンドティー開発

  • 韓国ベストセラー韓方茶本 「1日1茶」著者

hodamu-756x1024
Top